昭和25年4月から遍照寺本堂での幼稚園から始まった宮内幼稚園、昭和40年4月から始まった宮内保育園を統合し、平成29年3月に県知事より認可を受け、幼保連携型の認定こども園である学校法人石田学園宮内認定こども園を設立しました。宮内幼稚園及び宮内保育園の開園から数えますと60数年の歴史があります。

 本園は、園庭にせんだんの巨木がそびえ、教育的に配慮された総合遊具・砂場などが設置されており、園児たちは伸び伸びと日々遊びを楽しむことができます。
また、南に桜島を望み、近くには、鹿児島神宮、緑地公園、宮内小学校等があり、緑が多く閑静な住宅地にあります。

 宮内認定こども園は、各種関連法令に基づき、教育・保育を希望する、または必要とする小学校就学前子どもへの教育及び保育、並びに保護者等への子育て支援を行うことを目的とします。
 園における生活時間は、小学校就学前子どもが生涯にわたる人間形成の基礎を培う重要な時期であることを念頭に、養護と教育を一体とし、豊かな人間性を育成する乳幼児期から一連した教育・保育に努めます。
 また、集団生活の中で様々な体験や遊びを通じ、個々が生きる力を身につけ、健やかに発達・成長していくことを願って教育・保育を行います。
  • 子ども本来の姿を温かく受け止め、愛情を持ちながらくつろいだ雰囲気の中で色々な欲求を満たし心豊かに育てます。
  • 人との関わりを持つ中で、感謝や信頼感、そして命を大切にする心を育てると共に、自主・協調の態度を養い道徳性の芽生えを養います。
  • 乳幼児期の各年齢の特性を踏まえ、各年齢に応じた教育・保育の環境を整え、職員と子どもが一体となってよりよい教育・保育環境を創造します。
  • これまでの伝統を引き継ぎつつ、経験と学識に基づいた新しい教育・保育の創造を積極的に行います。

  • 硬筆教室(5歳児)
  • 学研教室(4歳児・5歳児)→すくすくタイム(かず・ことば)
  • 英語であそぼう(2歳児〜5歳児)
  • 体育教室(3歳児〜5歳児)
  • 絵本おはなし会(2歳児〜5歳児)
  • 事業所訪問や自然と触れ合う園外保育
  • 月1回のお寺参り
  • 長期休暇中の自由登園(1号認定・プレ1号)